2017年1月20日金曜日

大好評!ミシン教室

 参加者からのリクエストに応えてのミシン
教室は、村上佐登美先生アート工房R&K
と、ミシンを貸し出して下さったモチヅキ
ミシンさんHPのご協力で、 喜んでいただ
ました♫

 みなさんの作りたい作品を聞き取り、それ
を基に村上先生が型紙を作って持って来て下
さったので、いきなり裁断からスタートでき
ました(^^)
 モチヅキミシンさんはずっと付き合って
さって、ロックミシンの使い方や各自が持参
したミシンを調整して下さいました。
 お二人のお陰でできたイベント、どうも
ありがとうございますm(__)m

 幼稚園バックを作りたい時期かなあと思っ
ていたら、子ども服にチェレンジされる方も
いて、みなさんの意欲はすごいです!

 「すごくいい教室です!」と参加者のI さ
んが、繰り返しおっしゃって下さったので、
あれこれ苦労のかいがありました(^O^)/



 右から2人目が村上先生、みなさんの間を
駆け回って下さいました。

右のモチヅキミシンさんでは、常時ミシン教室
を開催されているそうです。
1回だけのクラスもあるそうなので、お尋ね下
さい。




「ええ、かわいい!!」とS さんが作られた
子ども服にびっくりです(O_O)

上の服を作られたS さんは、生地やタグをネット
で購入されたそうです。
お持ちになっているズボンまで完成!
ポッケまで付いてます(∩.∩)

裏地の付いたバックが出来上がりました!

「やったよ!」(*^^)v
縫い直しながらがんばりましたね

ロックミシンに初挑戦!
きれいに出来上がりました(^o^)

2017年1月17日火曜日

才能はセンスです!

 「産みたくないけどどうしよう〜」と思いが
けない妊娠に落ち込んでいたA さん。
 結婚してなかなか授からなかったので、趣味
に没頭していたら7年後にうれしい妊娠、その
子がやっと幼稚園に入ったら、思いもよらぬ
2人目の妊娠に「子どもは1人でいいわ!」と
うんざりした表情です。

 周りの友人たちから「バチが当たる!」の
叱責に、やっと出産を決意したA さんです。
 そのA さんに先日20年ぶりでバッタリ出会
ったら、
「下の子が私の子とはおもえない位優秀で...」
嬉しそうに近況を伝えてくれました。
 思わず「産んでてよかったね!」と言ったら
「ホントだわ〜」と豪快に笑っていました(*^^)v

 こどもって、親に夢をみせてくれたり、期待
を裏切ったり、失望を与えたり、いるだけで
気にかかります。
 お陰で人生退屈せずにすみ、ホント有難い
 存在です〜σ(^^)

 「自分の子もあ〜なれば〜」と、思わせ
くれるテニスや野球やサッカーの 選手たちや
アイドルたち、でも実際に親になれば「ウチ
の子、あんなに凄いのにどうして女性の趣味
はいつも悪いんだ!」などと失望するかも〜
と妄想しています(^^)

 才能は生まれ持ったセンスです。
 目立つような才能だけが才能ではないので、
子ども自身が自分の才能に気がつくようにな
ればいいですね。
 その1つのきっかけとして、小さいときから
お家のお手伝いをさせ、小さいことの積み重
ねが本人の自信となるように、親が手伝える
といいですね♪













2017年1月13日金曜日

女子はパワフルです(^^)

 「読売タウンの記事を見ました!」と声か
けて下さる方がいます。
 モデルさん達が素敵なせいかとてもイイ写
真が掲載されていました。
 参加された方からは「美味しかったので
また行ってみます♫」という声もあったので、
企画者としてはうれしいです!


 2月のイベント【バレンタインのお菓子作り】
まだ余裕がありますので、お申し込みお待ちし
ています♫

 2月2日(木)9:30〜12:00 ワークプラザ
 お1人ずつがご自分のお菓子を焼き上げます。
 カフェにお菓子を提供されている齋藤絵美さ
 んのレッスンです。詳細は


は〜い!こちらは頑張る女子たちです\(^O^)/
子どもたちの物の取り合いって、物が欲しい
わけではないのですね。
 その証拠に自分の物にすると、アッサリ手放
してしまうこともしばしばです。
 人が欲しくなると、急に自分も欲しくなって、
後は力と意地と根性の見せどころσ(^^)

 こうやって鍛えられて、相手への牽制の仕方、
諦め加減、ケンカの治めどころなどを身体で覚
えるのかも。
 将来、同じ彼を巡って戦うときなど、きっと
有効に活かされると思いますよ(*^_^*)

 2人ともがんばれ!!










2017年1月11日水曜日

平等は嫌だ!

 子育てって、過ぎてしまえば忘れてしまう
もののようです。
 身内の子どもたちの兄妹ケンカを目のあた
にすると、自分が子育てしたときはこんな
にケンカしたものだろうか?と思ってしまう
のですが、きっと多くは忘れているのでしょ
うね(^^)

 親は子ども達を平等にと気を配って子育て
していますが、子どもは少しでも多くの愛情
、親の時間や物を自分に与えて欲しいと 渇
望しています。
 兄弟と平等は嫌なのです。
 姉妹より自分が特別になりたいのが本音で
す。

 ですから時には1人の子とデートして〈私
だけのママ〉になってみましょう♪
 ママを独り占めできるデートのオススメ
です(*^_^*)
 そして「あなたはママの特別な子!」って
感じられるような時間を過ごして下さいね♥



 平等って、なんでしょうね?
5人がいて、1個のりんごがあればそれを5等
するのが平等でしょうか?
「当たり前でしょ!」と言われそうですが、
にはりんごアレルギーの人や、りんご嫌い
な人、またはお腹いっぱいな人や、ペコペコ
な人、食べたくないけど物は欲しい人、りん
ごに目がない人など様々です。
 それらを取りまとめる面倒さを考えれば、
っと5等分してしまった方が簡単です。
 世の中には平等という名の下に、随分大ざ
ぱな分け方が多いような気がします。

 現実世界は平等でないからこそ、チャンス
けは平等にあるといいですね〜

 
 【スイーツレッスン】本日のレシピは
〈スタイリッシュ抹茶パウンドケーキ〉
みなさん手慣れたせいもあって早く出来上
がり、ゆっくりおしゃべりを楽しまれたよ
うです(*^^)v


 寒空は雲1つもない晴天、子どもたちは
元気です。
 落ち葉がいっぱいあるので、スタッフた
ちが楽しい落ち葉遊びをしてくれました\(^O^)/
 子どもたちは大喜びです!
 









お友達のお弁当、おいしそう♫
 

2~3日おいて食べてもおいしいそうです♪
小野寺先生HP

2017年1月5日木曜日

こどもって、ホント知恵が回る〜

 2017年度の募集案内をHP に掲載しましたので、
2月4日(土)9時からの応募メールをお待ちして
います。
 周りの方にも声をかけていただき、どんどん
応募して下さるのを楽しみにしています♬Welcome!
(古い写真が出てくる場合は、一旦ブラウザを
閉じて開き直して見て下さい。
 新しい掲載が反映されるまでに、時間がかか
る場合もありますので、各自のネット状況を
確認してみて下さいねm(__)m)

 正月で遊びに来た身内のちびちゃんが、注意
されるに嘘泣きしてごまかしています。
 そこで、新米ママさん、お子さんの泣き声に
引きずり回されていませんか(^^)
 親が自分の思うように動くためには、嘘泣きな
んて朝飯前!のしたたかなこども達、生きていく
能力がハンパじゃないです(*^^)v

 泣き声を聞いただけで罪悪感いっぱいになっ
いるようでは、子どもに牛耳られてしまいま
すよ。
 その泣き声、いちゃいちゃした方が良いか、
知らんぷりした方が良いか、見きわめる力が必要
になってきます。
 お子さんが大きくなるにつれ、ママの察知能力
もアップしていくでしょうから「泣くのも運動!」
と、心の隅に置いて下さいね♪

 先月の託児室でも、2才の女の子が大きい男の
子が側に来ただけで、自分から後にど〜んとひ
っくり返って大泣きし始めました。
 泣き声につられパッと見たら、大きい男の子
注意しそうになりそうな光景です。
 きっと上にお兄ちゃんがいるお子さんなんで
しょうね。
 もしかして時々お兄ちゃんが犠牲になってい
るかも〜
 このような演技派女優顔負けのお子さんもい
ので、こどもって、おもしろいです(*^_^*)

 
 可愛い泣き顔です!
こんなに思いっきり泣けるなんて、
すごいことだと思いませんか(^○^)
エネルギー発散には最高です♥
 
 









2017年1月3日火曜日

忘れられない年賀状(^^)

 年末に500円託児を利用された方が、「お陰様
で、カフェで年賀状を書くことができました〜」
と喜んでくださいました。
 その年賀状も私年代になると「年賀状を来年か
らは遠慮したい」という文面が多くなってきます。
 年賀状のやり取りができるのも、エネルギー
あるうちのようです。

 数年前にいただいた年賀状で、忘れられない
ものがあります。
 それは以前講師をしていただいた方が送って
下さった家族写真の年賀状。
 確か3月に離婚しお子さん2人を引き取ったと
は聞いていたのですが.....
 元日に送られて来た年賀状には、若いダンナ
さんと赤ちゃんの5人家族になっていたのです。
 あらら、離婚する前にお腹には、恋人の今の
ダンナさんの赤ちゃんが!
 そこで納得!だからあんなに離婚を急いだん
だと(@_@;)
 お子さん2人を引き取っての離婚は、専業主
婦をしていた彼女にとって、たいへんなことだ
ろうと思っていたのは、知らない周りばかりだ
ったようです〜
 そうか、そうか、元ダンナさんへの不満話も、
新しい恋に浮立つ思いからだったのか〜(∩.∩)

 長い人生、1回だけの結婚ですむ人も、2回3
回、もっととなる人、同性婚や形式にはとらわ
れないで共に過ごす人、様々です。
 みなさんのお子さん達が成人したころには、
一体どんな世界が待っているのでしょうね。

 ま、ま、まさかお子さんがロボットと結婚し
たいなんて言い出さないと良いのですが(^◇^;)


 
  ただ今HP に2017年度募集を掲載する作業
を続けていて、明日か明後日にはアップする予
定です。
 身内のちびちゃんに邪魔されなければ(>_<)ゞ

 下記の写真は【大人ディナー】のイベントで、
お子さんがお持ちになったお弁当です♬
 自分たちは外食なのに、ちゃんとお子さんの
お弁当を作られて、親としての愛情を感じるお
弁当たちです♥